胸が小さい原因って?

 

胸が小さい女性の口癖に共通しているのは、遺伝や体質です。

 

ですが、胸が小さいのは遺伝や体質ではないと、すでに医学的に証明されています。
薄毛や、太りやすい体質などは、DNAによって遺伝されますが、こと胸の小ささに関しては遺伝や体質では説明がつかないのです。

 

実際、胸が大きい巨乳の母から、胸が小さい娘が生まれることもあります。
逆に、母は胸が小さいのに、娘は胸が大きい巨乳、というパターンも数えきれないほどあります。

 

つまり、胸が小さいのは遺伝や体質ではない、ということです。
医者や薬剤師など、胸が成長するメカニズムを熟知している体の専門家からすれば常識なのですが、人間は自分に言い訳をする弱い生き物です。

 

胸が小さい原因は、遺伝や体質なんだと自分に思い込ませることで、現実逃避をしたいだけなのです。
胸が小さい原因は、幼少期や成長期においての食生活や生活習慣が大きく関係してきていると、今のところわかっています。

 

そして、成長期を過ぎてからでも、女性ホルモンを増やすことによって、成長期と同様の環境を体の中に作り上げることで、乳腺を発達させることが可能だということも、数えきれない程の実験やモニターテストによって実証されています。

 

クリニックなどで男性が女性ホルモンを注入されることで、女性化してニューハーフになることができるのも、この女性ホルモンのおかげです。ニューハーフの友達がいる人は少ないかと思いますが、女性化した方法について詳しく知りたければ、新宿2丁目にそういった類のお店がたくさんあるので一度遊びに行ってみるといいでしょう。最近では、ゲイバーや、ニューハーフのざっくばらんとした性格が人気で、芸能人をはじめ、多くの女性たちが気軽に飲みに行ける場所となりました。

 

このように男性でも、女性ホルモンを増やすことで胸を大きくすることができる時代になったのです。
成長期を過ぎてから胸を大きくすることはできない、と思われていたのは10年以上も昔の古い常識です。

 

遺伝や体質に関係なく、女性は男性以上に女性ホルモンの量が多い生き物です。
卵巣から分泌する女性ホルモンの量が足りなければ、サプリメントで補えばいいのです。

 

女性ホルモンを増やすことができる胸が大きくなるサプリによって、胸の小ささで悩んでいたことが本当に馬鹿らしく思えることでしょう。

 

 

関連ページ

猫背を治すとAAカップの貧乳脱出!?
猫背を治すとAAカップの貧乳を大きくすることができるって本当なのでしょうか?
胸の張りを取り戻す方法
胸の張りを取り戻す方法について解説しています。
胸を大きくする方法としてブラジャーは有効?
胸を大きくする方法としてブラジャーは有効なのでしょうか?
美しく魅せる理想的な胸の位置って?
美しく魅せる理想的な胸の位置はどこなのでしょうか?
胸を大きくするのに効果的なマッサージとは
胸を大きくするのに効果的なマッサージについて解説しています。
胸を大きくする食べ物
胸を大きくする食べ物を紹介しています。
ダイエットをしたら胸が小さくなった!?
ダイエットをしたら胸が小さくなった!?そんな時の対処法を解説しています。
胸が大きくなる仕組み
胸が大きくなる仕組み(メカニズム)について解説しています。